ブログネタ
今日のつぶやき に参加中!
昨年の建軍記念日(8月1日)にあわせてネット上に流されたアニメーションがあった。
中央宣伝部直轄のニュースサイトによる「軍服を着た習近平」と銘打った動画だ。
軍人として昇進していく習の経歴、全国の軍区や艦隊の視察の様子を詳しく紹介していた。
クライマックスは軍所属のスター歌手、彭麗媛との結婚――。
アニメでは、ハートマークの中で若き習と彭麗媛が仲良く手をつないでいる。
わざわざ「一目ぼれ」だったとの説明まである。
芸能ニュース好きの大衆を意識した演出だった。
庶民をターゲットとするこの動画の狙いは別にあった。
習は若い頃から極めて軍に近く、今も軍をしっかりと掌握しているんだぞ。
極めて政治色の強い宣伝だ。コンピューターゲーム画面を見るような面白さもあり、動画は数億人のスマートフォンを使う庶民らに広く伝わっていく。
習主席の虎退治の姿勢はいいね。
前トップ(前国家主席の胡錦濤)は何もしなかったから……。
今のところ政治談議が大好きな北京のタクシー運転手でさえ習を支持している。
少し前、北京の料理屋でどこの料理か尋ねると、10代の女性店員が親しみを込めて「習大大の料理よ」と答えた。
習一族の故郷、陝西省の料理という意味である。
苛烈な反腐敗運動で多くの政敵を捕まえ、彼らの恨みを買おうとも、大衆の支持がある限り、習の地位は当面、安泰だ。
とはいえ習人気はいつまでも続くわけではない。
大衆は飽きやすいのだ。特に周永康のようなわかりやすい大虎退治のショーが終われば、見せ場は少なくなる。
株安、景気の後退が庶民の暮らし向きに直接、影響してくればなおさらである。
2年後の党大会での最高指導部人事まで大衆人気を保つのは容易ではない。
共産党が全てを仕切る中国には、習の大衆人気を客観的に調べる「内閣支持率」のような調査は存在しない。
だが、そもそも強い支持基盤を持たない習は、大衆人気が衰えれば自らの政治力に響くことを熟知している。
ここは日本の首相、安倍晋三と同じである。
さて、習はこれからどうするのか。
本日のお勧めサイトのご紹介です。
■フィットちゃんランドセル|今期モデル【20%OFF】はこちらです。
http://www.xn--h9j8c2b3cyi4a7fs762aeswab71ai69h.com/
A4サイズのクリアファイルがスッポリ収納できるということは、学校行事などで必要な書類、保護者宛ての書類なども折り畳む必要がなく、綺麗なまま家庭に持ち帰ってこられることになります。
こういってはなんですが、多少粗雑な性格のお子さんだとランドセルに入らないからといって乱暴に折り畳むこともありますから、折り畳まずに収まるというのは親御さんにとって有難いのです。
このようにお子さんにも親御さんにも優しく、安全を考えてくれているフィットちゃんは、とても頼れる存在であると確信し、フィットちゃんランドセルに決めました。
以上、「フィットちゃん限定価格」に関する情報でした。